ブログ一覧

桜をGLまで伐採


途中まで伐採されていた桜の幹をGL(地面の高さ)まで伐採いたしました。

根は高さ10cm程、盛り上がっていました。

そこで、周りの土ををバールで掘ったうえで、チェンソーを使い、カットいたしました。


2019年11月01日

木造倉庫の解体


車庫の上に設置された木造6畳の小屋の解体工事を承りました。

倉庫として使われておいででしたので、はじめにご不用品の仕分けと処分から致しました。

外壁材はサイディングでしたが、問題なく撤去できました。

プレハブや鉄製の物置に限らず、小屋の解体工事は得意分野です。

ご相談お待ちしています。


2019年09月01日

大木の切り倒し


20メートルクラスの大木2本の切り倒しを承りました。

はじめに切倒し方向の竹林を伐採しての作業でした。

1本は重心が切倒し方向と逆でしたので、チルホール(=ウィンチ)で切倒し方向へ引き寄せながら伐採いたしました。


2019年07月05日

片流れカーポート解体


アルミ製片流れカーポートを解体処分いたしました。

今回は地面下はそのままでしたが、土やモルタルでの穴埋めも対応可能です。

鉄を切れる歯をつけた丸ノコとサンダーは車載しています。

お気軽にお問い合わせください。


2019年05月02日

ブロック塀の部分解体


7段積みコンクリートブロック塀を4段に上部撤去いたしました。

今回は電動ハンマーを使用しましたので、150個あまりを3名で午前中だけで壊すことが出来ました。

2~3名ほどで作業が出来そうなご案件は、デジカメ画像拝見で見積り可能ですので、お気軽に画像をメールに添付して送信ください。


2019年03月03日

冬期の伐採


ほとんど枝ばかりです。

効率よく作業が進みます。

定期的な手入れをしなくともよい山林樹木の伐採は冬期がよろしいかもしれません。


2019年02月02日

パーゴラの撤去


木製パーゴラの撤去と処分のご相談を頂きました。

前々から、揺らぎはじめていた様子ですが、台風の風でかなり傾くことも多くなったとのことです。

作業は脚立を持ち込み、庭木の伐採用のチェンソーを使い、解体いたしました。


2018年11月04日

お寺の松伐採


寺院境内、お墓の上に伸びた松2本の伐採を承りました。

ご覧の通り、高所作業車を導入できませんでしたので、自力で木に登れる3名さんを手配し対応いたしました。

作業には二日半を要しました。 無事故で終えたことが、なによりの報告です。


2018年09月01日

小型重機での抜根作業


直径20cm程の切り株の根数本を小型パワーショベルで掘り出し、完全抜根致しました。

今回は、塀のご計画があるとのことでのご要望でした。


少数本であれば人力のみで、太い幹多数であれば相応の重機械で対応いたします。


2018年07月14日

家具の解体・処分


これまでより狭い引越し先へ転居されるお客様の家具の処分を依頼されました。

バールや大ハンマーで解体すると、元のボリュームの5分の1以下になります。

 * バール、もしくは、大ハンマーは常時車載しています。


2018年05月03日

落葉樹の伐採


7メートルほどまで伸びた庭木の伐採でした。

春から夏にかけては多くの葉が茂るはずですが、冬期はご覧のとおりです。

今回の作業員はハシゴも使わず木に登り、カット作業は30分程度で完了しました。


2018年03月20日

傾いた桜の老木を伐採


傾いた桜の老木の伐採を承りました。

電線がなかった為、比較的迅速に作業が進行しました。

今回は膝の高さまでの伐採でしたが、抜根作業も相談可能です。


2018年01月01日

雑木の伐採・撤去

 

幾年かの間に、伸び放題状態となってしまった樹木の伐採と処分を承りました。

2017年10月04日